Img_4ee65608218ff621d95a4b3b9e462df7
独自の世界観から表現されたオリジナルテキスタイルが特徴的で、いつまでも大事に長く着続けたいと思わせるスカート。
購入時から歳を重ねた今、スカート丈のバランスが悪くなりました。
現在の自分に合うバランスの良いスカート丈へのリメイクをご紹介。
(画像 : 左上 )

- 内容 -
ウエストヨーク切り替え部分を取り外し、別生地を組み合わせる提案です。
別生地は伸ばす分量とカラーコーディネートで作り上げます。(画像 : 左下)
楽しく少し派手でも大丈夫、とのご希望から多色使いを採用。
トーンを抑えたカラーにより多色ですがソフトな印象になっています。(画像 : 右 )
軽やかなテキスタイルプリントをさらにカラーアクセントが加わり弾むような気分です。

スカート丈はその時代で変化し、時代に合わせて変えていく面白さ。ますますファッションが楽しくなります。

是非参考にしてみてください。



Img_27978260c4bc2fb1c8145b5092721779
Img_8869e01f25c434efcc4e6fa9d2501c05
Img_3880d23017535c93e92de0974f198c01
「蚊帳」
(かや、かちょう)は蚊などの害虫から人などを守るための網。
1mm程度の網目となっており、虫は通さず風は通す。
麻などの繊維、のちに化学繊維でも作られている。


大正時代のものと思われる蚊帳。蔵の整頓時に見つかりいただいたもの。
こちらの蚊帳は麻から出来ており、自然な麻の色としっかりと強い繊維が約90年経った今でも損傷も少なく保管されています。
煤や埃を洗い落としお持ちくださいました。

蚊帳から窓辺のカーテン制作のご依頼です。
「何か風景のような、布の接ぎ合せデザインを取り入れたもの」と大まかなイメージを受け、制作に取り掛かりました。
size : H2000mm ×W1700mm

古布の為、シミや破れが所々見受けられます。
始めにこのシミや破れを外す作業を行いその箇所を繋ぎ合わせます。必然的に切り替えが生まれたものをベースにイメージするデザイン切り替えを全体を見て加えていきます。
透ける素材に縦、横、斜め直線のみの構成。平面とラインの表情豊かな陰影が全面に現れました。


アンティーク生地はそれだけで味わい深く雰囲気の良いものです。
経年変化は生地を別次元の佇まいを見せてくれます。
先人の知恵から生まれた蚊帳から現代の空間には形を変えて受け継がれていく。
ファブリック使いはインテリアや空間作りに独自の深みが増すアイテムだと感じます。

アトリエではお洋服のお直しをベースとしておりますが、このような布での制作も承っております。
お気軽にご相談ください。
是非参考にしてみてください。







Img_fdbbdac3f1866787e5ff08a4a4757924
Img_89090dde4e981778eee6bfbaec064fe6
「POPEYE」Issue 856 (8月号) 7月9日発売

巻末のコンテンツ”Popeye notes”にてatelier reiの提案商品「Recycle Textile Rug」を掲載していただいております。(p.139)


どうぞお手に取ってご覧になってください。
男性の方にもお勧めのプロダクトです!


POPEYE Magazine for City Boys No.856 August 2018 "サーフボーイと夏休み" released!
Img_179ea8a79a21e750cb4ac6f535df9f82
Img_ac8f7ce73e08949ccef0bac0397a9c18
パンツの膝部分の破れのリペアを2点ご紹介。

働く人の為のワークパンツ代表、デニムとカーゴパンツ。
最初はパリパリに硬く馴染みの悪かった生地は履きこまれていき肌馴染みも良くなり、
いい風合いと味が出てきた頃です。
そうなってくると生地へのダメージも生まれ出てくる頃です。
その方の仕事業務から膝を付く事が多いと想像出来るもので、膝部分の破れが起きてしまいました。
リペアに「遊び」を取り入れていきたいとのご要望から、アクセント布を用いる事に。
お客様におおむねイメージされる生地色をお聞きしてパッチ布を取り付けていきます。

パッチ布を表面に当てる前に、着用時の不快感を無くす為のひと作業をします。
肌面にぼろぼろの布端が当たらないように、大きく空いた破れ部分のしっかりミシン刺しにて補修を施しました。
この部分にはパッチ布がその後に付く事になりますのでさらに強度は高まります。

破れが塞がれた部分に「遊び」のパッチ布を縫い付けます。
縫い付けるステッチは、それぞれのパンツにマッチするようなステッチワークを表しました。
デニムにはジクザクとやや大雑把にステッチを走らせラフな仕上がりに。
カーゴパンツはトリプルステッチを採用し規律良さを感じさせます。


この先のプランとしては。
今回補修した部分付近、上下左右などまた破れが生じてくるであろうと想像します。
その時はその時に思う生地を加えていきどんどんオリジナルのワークパンツが作られていって欲しいな、とご提案いたします。
例えば、何年も掛けて様々なリペアが増えて現れ、スペシャルなワークパンツが出来上がっていくのは最高に格好良くて見てみたいものです。

「破れ」=「リペア」と結びつけどんどん気にせず履いてください!
このパンツは沢山働いた現れで格好いい姿になっていくのが楽しみです。
ワークウエアは働く人をサポートする存在、そんな事を再確認出来たリペアでした。

どうぞ参考にしてみてください。


Img_cba702572fe9e0acf60c08fb7a65b9b8
Img_c22151aec1c468fad990336462e27481
Img_d9ca6e1271f62a30f20463efe7626183
パンツのサイズ調整お直しをご紹介。
メンズパンツそのものの格好良さをそのまま履きたい!自分のスタイルに取り入れたい!そんな一目惚れをしたメンズスラックスパンツ。
サイズ直し前提でこのパンツに挑みます。
(画像 : 上)

メンズサイズなのでサイズ感は当然各箇所身体に合いません。
⚫︎ウエストサイズ…4cm詰め
⚫︎股上…3cm詰め
⚫︎太もも…3cm詰め
⚫︎パンツ丈…10cm詰め
この4箇所のお直しで理想のサイズとシルエットを再構築します。

ウエストサイズ直しはパンツ本体とウエストベルトを取り外し行います。
パンツ本体はヒップも含めて後ろ中心一箇所でサイズ補正を実施。
(4cm以上のサイズ詰めの場合は、後ろ&両サイドで縫い込みが必要になります。)
ベルトも同様後ろ中心一箇所で縫い込みます。

今回のお直しで1番ポイントとなる「股上詰め」
フロントジップ、持ち出し布など前開きに関わる細かなパーツも触ります。
ジップはエレメント(務歯)をテープから外す事でぴったりサイズを作り上げる事が出来ます。
ジップの長さ調整を行えば、ジップの全取り換えのように大ごとの作業なしで簡単に行えます。
(短くする場合のみです。)
パンツ本体のウエスト口を水平に3cmカットし、再びウエストベルトを取り付け股上サイズ補正が出来上がります。
ウエスト、股上サイズが大きかった時はウエスト、お尻位置も下がり足が短かく見える状況でしたが
適正サイズに補正させウエスト、ヒップ位置が上がり下半身のバランスが整いました。

太ももは内股で縫い込み。膝下〜裾は触らない為、膝位置までのサイズ補正。

最後に裾仕上げを行います。
シングルやダブルカフス仕上げ等、裾のデザインでそのパンツの印象も大きく変わってきます。
手を抜かないで様々な裾デザインを試みます。
「スリットデザイン」が加わった裾は想像以上に新鮮なシルエットを感じられます。
裾の表情が面白く表れ、〈男前のパンツ〉それだけでは言い表せない独特の存在感を持ち合わせるパンツへと変わりました。

身体の半分以上を占めるパンツ。パンツスタイルは手を抜けません。僅かなサイズ感が決め手になるし
お尻、足長効果など悩み多く、理想的なパンツを求めます。
ファッション的にはマンネリ化も避けたい気分です。

是非パンツの進化をお楽しみください!
ファッションが楽しくなります。





Img_974248fed1e083fb3651693294fa33ba
臨時休業
6月23日(土曜日)、24日(日曜日)

atelier rei 出張お直し相談室 at UNENEN GENERAL STORE (愛知県名古屋市)にて
実店舗は臨時休業させていただきます。

ご不便をお掛け致します。
何卒よろしくお願い致します。





Img_9281df70fa8323d49b8d4fcd6bcc0662
Img_502378405cff114fb73af5404b6c673f
定期的にご提案しているイベント-atelier rei 出張お直し相談室-が「UNEVEN GENERAL STORE 」(愛知県名古屋市)にて以下の日程で開催されます。
今回で6回目となります。
回を増すごとにご要望も多種多様、お越しくださったお客様とクリエイティブな時間を共有出来ることが毎回楽しみです。



atelier rei 出張お直し相談室

「開催日程」2018年 6月 23日 (土曜日) 、24日(日曜日)
「開催時間」12:00 〜 20:00
「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース
460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


 
「コンセプト」

今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。
ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。


※ 混み合う時間帯もございます。少々お待ち頂くこともありますので、時間にゆとりを持ってご来店下さい。

………

枚数は限られますが、atelier reiの提案商品Recycle Textile Rugも展示販売いたします。
ファッションもインテリアも一緒にお楽しみください。


Img_6b71ad0cee78eb9192c26d7a858780dd
Img_d52965b2f437a01ae9aeb75196015657
Img_1b762d7505ee476a1c7a98e9b803d65d
お気に入りの半袖プリントTEEと長袖プリントTEEをバランスよくドッキングさせた一枚。
それぞれのプリント位置をポイントに、カットオフ、ダブルステッチ、ロックミシン、三本針を駆使して制作。裾の段差やレザーテープ使いもお好みで。誰もがお持ちのスタンダードなアイテムを上手く組み合わせる事で、フレッシュな一枚に仕上がりました。

夏に間に合うアイテム、先取りの秋に向けてなどクローゼットを覗きながらプランを考える時間さえもわくわく楽しいものです。

どうぞ足をお運びください。
よろしくお願い致します。

Img_27b2a8ab69132dc0313252fd76664941
Img_6ebc06e6b50310d39fa26467ee19448b
ジャイプールのブロックプリントコットンが多種類組み合わされた個性的でチャーミングなワンピースのリメイクをご紹介します。

このプリントに惹かれ購入し、この先も大切に着続けたい気持ちでリメイクのご依頼をいただきました。
- リメイク内容 -
⚫︎スカートの丈伸ばし
⚫︎前明きの仕様にする2点です。
丈伸ばしの為に別生地になるようにとブルーのカットソーブラウスもお客様よりご持参いただきました。(画像 : 上、左下)

スカート丈伸ばしの方法は位置やデザインで様々なご提案をいたします。
今回、ウエスト部分にお持ちいただいたブラウスを加える丈伸ばしを実施しました。
前開き仕様のデザインは「ラップスタイル」(巻き仕様)に設定し、丈伸ばしの分量とウエスト回り長さをブラウスを分解して作り上げていきます。
ワンピースは上下にセパレートしてブラウスから作り上げたウエスト別布が組み合わされます。
巻き仕様のベルトはサッシュベルトをイメージした仕様とデザインが表れました。ベルトはキュッと小ぶりの結び目です。
(画像 : 下)

全体丈が伸び、前開き仕様になったワンピースは、ラップスタイルのワンピースの着こなしや羽織りコートのスタイルにも、今までよりコーディネイトの幅は広がりファッションがさらに楽しくなります。

一箇所のお直しにもう一箇所こうだったらを加えて、思うように服は変化させていける!
こんな感じに洋服との新しいお付き合いは楽しく面白いと思います。

どうぞ参考にしてみてください。




Img_d05b38d0f2c36dbfbda0db19a2600299
2017年4月、< Shop22 > (愛知県名古屋市) にて開催の「出張お直し相談会」でご依頼いただきましたリメイクの事例です。初夏のタイミングに合わせてご紹介いたします。


ノーカラー、ノースリーブ、やや長めの着丈、リネン100%素材のジャケット。
雰囲気良い素材感、独特な色合いは何年経っても良いものです。
やはり一昔前の「都会的な」イメージを感じるデザインで中々着る機会がなくクローゼットに眠っていました。シンプルなデザイン、シルエットも極めてベーシックが故に、退屈な感じと物足りなさを抱きます。(画像 : 上2枚)



丈のアレンジを幾つか試み、「モーニングコート」風ジャケットに行き着きました。
乗馬用に前裾を切った形状(カットアウェイ)で、18世紀のイギリス貴族の乗馬服に由来します。
燕尾部分の切り落とされたものが現在の背広となったとされています。
その由来となるジャケットに逆戻をしてみました。

メンズライクの良さに着眼し派生した今回のジャケットは特徴的な裾ラインが個性的になりました。
本来のモーニングコートには無いディテールですが、燕尾部分はプリーツを加え女性のピップの丸みと動きを出すディテールとして加わり、後ろ姿もより魅力的になり目を引くポイントです。
(画像 : 下3枚)

メンズジャケットの由来や背景を掘り下げていくと思わぬつながりがあると知って面白くなります。
それはそのものへの理解も深まり、次へと進むきっかにもなります。
ファッションにはそんな面白さもあります。

是非参考にしてみてください。
Img_cfef3a875865f1cf2bf7b23bf39ea69f
6月営業のお知らせです。

- 臨時休業 -
6月
2日(土曜日)
3日(日曜日)
23日(土曜日)
24日(日曜日)

週末にお休みをいただき大変ご迷惑とご不便をお掛けして申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。

お気をつけてお越しくださいませ。


Img_05b6c5d56acf3f4641e4ebfc51c367f8
ナイロン素材、サイドライン入りが特徴。スポーツ機能に適応したゆったりサイズのトラックパンツ。
サイズ&シルエット&デザインのリメイクをご紹介。
(画像 : 左)

●サイズ&シルエットデザイン
やや細身のサイズ、膝から裾にかけてはフレアーシルエットへ変化させます。
サイドラインテープ箇所は手を加えず、前後センターと内股の3箇所でサイズ&シルエット調整を行います。お客様にご試着いただき、股下から裾までピンワークにてサイズシルエットを成形。裾フレアーを表すのには一旦、膝部分に絞りを入れ裾にかけて広がる、このポイントが効果的にフレアーシルエットを生みます。

●ディテール
-前後センターデザイン-
シルエット調整の為、前後センター部分をカットするのと合わせてセンターは切りっぱなしのディテールで縫い合わせ。カットオフのディテールが前後センターに表れました。

-裾デザイン-
スポーツ対応、機能面から速乾素材の〈白〉裏地付きの仕様から、表地、裏地のそれぞれ丈を変えてレイヤードスタイルのディテールを新たに作りました。
裾にはスリット(13cm)も加わり裏地の〈白〉がチラリと見える、裾フレアーのシルエットが強調される。自然にこのディテールが最も効果的に感じられる裾デザインとなりました。


現代的にファッショナブルなアプローチで前面に打ち出しリメイクされたトラックパンツに仕上がりました。
(画像 : 右)


いつもファッションの楽しさを感じさせるくれるセレクトと提案が刺激的な〈UNEVEN GENERAL STORE 〉 (愛知県名古屋市)より「atelier rei お直し相談室」では今こうしたい、こうだったらいいな、を体感できるイベントとして参加させていただいています。
新しい洋服と出会う楽しみと今まで着ていた洋服を新しい形にする楽しみ。どちらも今を感じてファッションを広げる豊かさ、良い関係と感じています。
また次回も!楽しみにご期待ください。

どうぞ参考にしてみてください。



Img_35fdcd30eda98643cd761c9a4cc94604
Img_3aafa49ef1335e4c81fdb730a50e9e55
Img_8efbc36049d7d177d52ee8c8f14ca30c
ユーズドスエットのリメイクをご紹介。

お客様のカラーセンスを感じ取られるセレクト、赤系で統一されたユーズドスエット3枚。
(画像 : 上)
当時ジャストサイズを好んでご着用していた時のもので、現在はゆったり目のサイズにして遊び感覚のあるスエットへのリメイクのご要望をいただきました。パーカーやカレッジロゴそれぞれの特徴を生かしてオーバーサイズのスエットに仕上げていきます。

オーバーサイズの着丈、身幅、袖丈を検討し、サイズ出しを行います。設定されたサイズがアウトラインとなり、その中にそれぞれのスエットを組み合わせて構成する試みです。
縦、横大きくしていきます。
⚫︎バスト 約100cm→120cm
⚫︎着丈 約60cm→70cm
ディテール内容はパーカーをキープ。
胸切り替え、サイド切り替え位置、プリント位置はお客様と相談してサイズからデザイン、ディテールを組み立てていく協同のクリエーションとなりました。


拡張スエットと名前を付けたくなるリメイク内容です。
スエットのディテールを「そのまま」デザインに取り入れる。肩にネックデザインがあることや、着丈もガタガタ、その危ういバランスと違和感は「そのまま」だから生まれたものです。
綺麗に整えるリメイク、そのままを表すリメイク、イメージによってどんどんリメイクは広がっていきます。
スエット3枚から1枚に。これが今の気分、自由度の高さ、ファッションが楽しくなるスペシャルな拡張スエットが出来ました。
(画像 : 下)


これからの季節にはTシャツシリーズも良いかもしれません。
今回の様に色を統一して上品にまとまりを感じさせるもあり!多色使いにしてインパクト強めもあり!プリントTのプリント集めもあり!
クローゼット中の沢山のTシャツを集めてスペシャルな1枚に!是非お勧めいたします。

どうぞご参考にしてみてください。

Img_c21109b7a8527e438a16503c9f872c96
『I love me』
ーしょうぶ学園が森道にやって来るー
 (Click!) 


森、道、市場2018
日程 : 2018年5月11日(金曜日) 〜 5月13日(日曜日)
場所 : 愛知県蒲郡市 大塚海浜緑地 -ラグーナビーチ-


so : but [and] = 1,2,3,4 関連作品としてアトリエレイからはショップオリジナルでリリースしております〈sachet〉をご用意して参加させていただきます。

しょうぶ学園のエネルギーからイメージを膨らませ、鮮やかな色、素朴なカタチ。
それをリズミカルにーso.but(and)=1.2.3.4ーのリズムに乗せて創作した、アトリエレイ 、マメルクの小物も並びます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


● しょうぶ学園 in 森道市場 スケジュール


5月12日(土)

[LIVE]
otto&orabu  
11:40~ 12:25

[TALK](streaming配信)
しょうぶ学園施設長 福森伸×ゲスト(後日発表)
14:30~15:00

[上映] 
otto&orabuドキュメンタリーフィルム『so : but [and] = 1,2,3,4』
16:50~18:05
上映終了後、福森伸×ゲストの対談予定。

〔物販〕
しょうぶ学園・関連作品
10:00~20:00


―――――――――――――――


5月13日(日)

[上映] 
otto&orabuドキュメンタリーフィルム『so : but [and] = 1,2,3,4』
13:00~14:15

〔物販〕 しょうぶ学園・関連作品
10:00~20:00

※ 作品が完売次第終了致します。

詳しくはこちらから詳細をご覧くださいませ。

 (Click!) 


――――――――――――――――



数年前、TVCMから流れた楽曲に心奪われました。調べるとそれはotto&orabuが奏でる音楽でした。
その後ライブを観ることができ、圧倒的なパフォーマンスに胸が熱くなり今もその興奮は忘れられません。鹿児島にある、知的障がい施設『しょうぶ学園』を知る事になりました。
ドキュメンタリーフィルムには自由でありのままの心と姿が写し出されていてとても感動しました。
ここからから生まれて来る創作物は全てが強くて優しさを感じます。
大好きな『しょうぶ学園』とご一緒できる事がとても嬉しく楽しみです!
是非この機会に皆様にも素晴らしいライブ、映像、創作品、「聴く、観る、触る」をご体験いただけたら嬉しいです。
森、道、市場でお楽しみください!
どうぞよろしくお願い致します。


*臨時休業のお知らせ
5月12日(土曜日) イベント参加の為、臨時休業をさせていただきます。
よろしくお願い致します。


Img_2d7e96014b2764e9fb0b37d31a49cab8
Instagram 始めました。
atelierrei

HPとは少し趣向を変えてお伝えできたらと思っております。
どちらも楽しみにご覧いただけたら嬉しいです!

どうぞよろしくお願い致します。

Img_32afeaa95d68c8dde49b28d86bc1dd79
ベーシックなメンズシャツ (size : XL)からレディースエプロンへのリメイクをご紹介。

当ショップビルの2階で営まれている自然派オーガニックサロン「hankachi / beauty 」(愛知県名古屋市)
サロンエプロンを製作させていただきました。
店主さまとベースになるシャツを選ぶ所からリメイクは始まります。
色はネイビーと決まり、着心地、風合いの良さに惹かれて素材はリネンのメンズシャツを採用。
シャツ特有のディテールをデザインポイントに取り入れたチャーミングなサロンエプロンをお届けいたします。

シャツは前後を逆にして本体を作り上げます。
胸元にはシャツカラーを取り付け。ピンと跳ねる立体感、よく見るとシャツカラーが付いてる!のユーモアをお楽しみください。
サイドラインはラウンドカットとダーツを組み合わせ身体を綺麗包み込むラインを実現しました。
後ろ姿にもチャームポイントを。
身頃からの流れで続く生地をラフに結ぶスタイルです。この結びはヒップを隠すと同時にバックスタイルにボリュームを出したシルエットが特徴です。

一般的に平面構成のエプロンが多い中、立体感のある胸元デザインやバックスタイルなどを特徴にし、
店主さまのチャーミングなお人柄がそのままがサロンエプロンになったらいいな、という気持ちからこちらのシャツエプロンが出来上がりました。

サロンワークの邪魔にならない着丈と裾カットと軽くて着心地の良い素材。
細めの肩紐はたすき掛け仕様、首に負担をかけない機能性を重視させました。
加えてチャーミングなディテールが詰まったエプロンは気分を楽しませる要素になります。


シャツを読み解くと様々なディテールがあり、それは機能性に繋がります。
そんなディテールを取り込む面白さがシャツのリメイクの一つ。
とても扱いやすいシャツアイテムをお気軽に楽しむご提案です。

どうぞ参考ににしてみてください。