Img_615075774ed6db555d0d568a169f7c98
ミリタリーコートのリメイクをご紹介します。
ベースになるカーキミリタリーコートは元デザインは袖にTシャツのアレンジが加わったもの。
このベースのコートにベージュジャケット、ナイロンジャケット、カーゴパンツ3アイテムが組み合わさり再構築致します。

-デザイン内容-
⚫︎カーキミリタリーコートの丈伸ばし(20cm)
⚫︎裾ラインは床に並行しまっすぐに。
⚫︎袖は新たなコートスタイルの袖に作り上げる。
⚫︎フードは取り外し可能仕様
⚫︎身頃サイドスリット仕様




Img_c7a60b926efc9d69beaec6ff17ca085e
Img_918e627dabdad65181028e9eb781d925
コートの前・後身頃は着丈を伸ばすと同時に別3アイテムよりバランスを考えた配置、配色にてパッチワークを施し全体を作り上げていきます。
試作段階では素材の当たりを付けております。

素材、色褪せ具合の違う様々なカーキを違和感なくすんなりと組み合わせたり、ポイントに生かしていったり、そしてその大きさも大事なポイントになります。
質感、色目、場所をトータルでデザインしていきます。三位一体という感じです。
そしてベージュはとても良いスパイスとして効かせるものとして、微調整を繰り返し全体を見極めていきます。

袖は新たな型を製作し現段階ではシーチングでの仮縫いをアウターとしての機能と袖幅、デザインを確認。最終袖もパッチワークを施します。

この段階で仮縫い状況をお客様に実際にご試着してチェックをしていただだきます。
配色デザインや着丈、袖をお確かめいただだき変更がある場合、追加デザインもこの段階であれば問題ございません、製作可能となります。








Img_a6a06924063ac2d3a5355a33d244feb7
Img_e1bec10d4f204837fce21d8554134d21
Img_c00609ae51d7d62fba70ef75b2d65ddd
完成いたしました。
パッチワークのバランスはリメイクの醍醐味として良いさじ加減を見極めてバランスを取る事を心掛けてアプローチ致します。
サイズもデザインも同時進行での組み立ては、元のミリタリーコートより身幅を小さくしない様に、プラスマイナスを確認して生地を接ぎ合わせます。

接ぎ合せのテクニックも綺麗に縫い代を中に収める手法と断ち切りの生地端を表に出すものを組み合わせ、これもデザインとして大事なディテールとなり表情、ニュアンスが生まれるものとして作り上げていきます。

解体、接ぎ合せ、再構築の流れで新たなミリタリーコートが出来上がりました。
ピックアップして、もう一度やって、分解して、こう入れよう。
が楽しい製作となりました。

お手持ちの洋服を新しい形に変えていく、ファッションの楽しみの一つです!
また今ある洋服をもっと楽しめる追加デザインやディテールもお勧めいたします。
フードの取り外しはコート印象がガラリと変わり面白いものです。
フードなしではコンテンポラリーな印象。ミリタリーのカテゴリーから幅が広がり、ますますファッションが楽しいものになっていきます。

どうぞご参考にしてみてください。